社員紹介 - Message

新しい試みを、クリエイティブ事業から発信していく。 アートディレクター 古川 恵里 

自分の発想が次々とカタチになるフィールド。

デザイン事務所でデザイナーとして働いていたときは、様々な業種の企業パンフレットやポスターなどを制作していました。 でもそれがいつの間にかルーティンワークのようになってしまって、自分の中の向上心が薄れていくのを感じ始めたんです。 何か新しいことをしたい。そう思った私は、知人の紹介でこの会社を知りました。

ブライダル業界の広告物は全くの未経験でしたが、今までのように広く浅くではなく、 「結婚」というものを深く掘り下げていろんなテイストの制作物を作っていくことにとても興味を持ち、転職を決めました。

手掛けるのはグラヴィスの展開する全ての店舗の広告宣伝ツール。 店舗全ての制作物を作り上げるのは大変ですが、自分の発想をどんどんカタチにしていける手応えを感じています。

アートディレクター 古川 恵里 写真01