ご挨拶 - TOP MESSAGE

1989年、一宮に開店させた小さなカフェ。そこから私たちのストーリーが始まりました。

1994年にオープンしたフレンチレストラン「ブラッスリー三幸」は、美味しいフレンチのお料理をご提供しようという想いから生まれたお店。地域の方々からご支持を受けました。更にお客様に満足して頂ける雰囲気を求め、4年後2号店をオープン致しました。
実は、この頃から「このお店の美味しい料理で結婚式を挙げたい」というお声をいただくようになり、年間かなりの数の結婚式を手掛けるようになっていきました。

平日はレストランとして営業して、週末はウエディング会場としてご利用いただく。こうしたユニークなレストラン経営を続けてきた私たちですが、お客様からのご要望にお応えしていくうちに、ひとつの疑問が浮かんできました。「これで本当にご満足いただけているのか」と。
お料理やサービスは、心温まるものを提供しておりました。けれどもやはり、専門の結婚式場ではございません。結婚式は、一生思い出に残る最高の一日、最高の場所でなければならないはず。であれば、ソフトだけでなくハードも含めて最高のサービスを提供して差し上げたい。全ての面において最高のものを提供したい。 こうして私たちは、ブライダル事業への本格的な参入を決意したわけです。

2008年秋にオープンした、ゲストハウス「エルハウス・ナゴヤ」。
私たちが目指したのは『最高の雰囲気』でした。
そこに立つだけで、時間の流れが緩やかになるような空間。そしてさりげないけれど心をつくしたおもてなし。ずっとそのままでいたいようなシーンの連続。大切な方々と最高の一日を共有いただける場所。
そういうシーンは、生きていく中で幾度も経験できるものではないでしょう。
一生忘れることのない素晴らしい一瞬を創り上げることを私たちはミッションに掲げてまいりました。

そしてまた、あらゆる人の幸せと感動のために在り続けたいという思いから、愛知県で複数の結婚式場を運営してまいりました。
私どもはひとりでも多くのお客様の思いを形にするため、感動創造企業としてこれからも在り続けます。

採用情報 :
運営施設 :